本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。

夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2017.7.27-7.31)

<参加者> 21人
・福島(福島、郡山、伊達、須賀川)5家族(大人3人 子ども8人 計11人)
・淡路、札幌、仙台への移住家族 4家族(大人3人 子ども7人 計10人)
・ボランティア・ゲスト12人、スタッフ5人、見学1人 総計38人
 
11回目を迎えたワクワク淡路島発見キャンプ。
保護者同伴が原則なのですが、今回は中学2年のリピーターの男子2人と、
お母さんが体調不良となった小学生の兄弟2人のあわせて4人が、
子どもだけでの参加となりました。

□7月27日(木)
・07:15 今回は利用空港が福島、仙台の2つに分かれての移動となり、
 まず福島利用組10人が福島空港に集合。8時5分 ANA1696便で出発!
・09:20 伊丹空港着。バスで三宮へ。
・09:25 仙台利用組の中学生2人が仙台空港をSKY153便で出発!
・10:45 神戸空港着。前日から淡路入りしていた札幌組と共に
 「賀川記念館 天国屋カフェ」で淡路組を除く全員が合流。
 ここで昼食をとった後、神戸市中央区の東神戸診療所で、
 恒例の心電図・血液・甲状腺の検査と健康相談を受けました。
 前回、ちょっと血液検査に手こずった一人の子どもが、
 恐怖を克服して見事乗り越えたのは感動。
 郷地先生をはじめ東神戸診療所の皆さん、受診者が多いなか、
 全面的なご協力をいただき、ありがとうございました。
・一行はレンタカーと高速バスに分乗して一路、淡路島へ。
 宿舎「ゲストハウス花野」(淡路市佐野)では
 経営者のけいすけさん・めぐみさんご夫妻となっちゃん、きいち君、さち君が
 元気に皆を待っていてくれました。夕食は、春に引き続き、
 祥太さんの手打ちうどん。完食しました!




□7月28日(金)
・キャンプ期間中の朝食は、花野で自然を大切した食事をいただきます。
 今回も隔日で、花野さんのお友達・海田ファミリーの手作りパンの登場です。
・午前中一番のイベントは、春にもお手伝いしてくださった東さんが
 竹の水鉄砲作りを指導。春に極早生玉ねぎの収穫体験をさせていただいた
 瀬合さんも助っ人にきてくれました。
 また、私たちの活動の様々なサポートをしてくれている
 淡路市の市民協働センターのスタッフも見学に。
・午後は、子どもたちの希望を聞いて花野周辺で遊ぶことに決定。
 竹の水鉄砲はよく飛び、給水も簡単で、子どもたちは大興奮。
 鉢巻に金魚すくいで使うポイをはさんで、
 男女に分かれての対抗戦が始まりました。  
 なぜかキャンプ参加の子どもたちは紅白戦が大好き。
 次のスイカ割りも大熱戦となりました。
・ウエルカムパーティーでは、皆が自己紹介。
 福島から淡路に移住した齋藤さんは高校教師。二人の子どもと初参加。
 保護者達の会話の輪が広がりました。
・そして、夏の夜の楽しみは花火。小さな花火大会で淡路の夜は更けていきました。




□7月29日(土)
・キャンプ3日目は、北淡サンビーチで海水浴。
 毎回、海水浴初体験の子どもがいますが、今回も2人が、
 初めての海水浴を淡路で体験しました。
・昼食は、ログから炊飯器と大鍋を持ち込んでの恒例のカレーライス。
 野菜が苦手という子どもが多く、調理スタッフは苦労しますが、
 このカレーを含め、差し入れの新鮮な野菜をふんだんに使うことで、
 子どもたちは、ほとんどの食事を残さず食べました。
・今回は初めて夜にイベントを組みました。
 県立淡路島公園主催の「星の観察会」です。ログで夕食のバーベキューをすませ、
 淡路島公園へ。しかし、曇天で観察会は途中で中止に。
 それでも、西はりま天文台から持ち込まれた大きな天体望遠鏡で
 月のクレーターや木星の縞模様を初めて見られて大興奮でした。




7月30日(日)
・キャンプ4日目。この日も午前中は子どもたちの希望を聞いて、
 花野周辺で遊ぶことに。お兄ちゃん格の中学生たちが、
 キャンプの期間を通して小さな子どもの面倒を見てくれました。
 その成長ぶりはたのもしい限りです。
・ログへ移動して昼食。そして冒険の森へ子どもたちは移動。
 この日、冒険の森では「色と形で遊ぶ型染めワークショップ」が行われていて、
 この型染めで恒例のキャンプの旗を作ります。
 指導するのは東京在住の染色家・原昌希さん。子ども全員に小さな布が渡され、
 そこに好きな色・型を使って模様を染め上げ、
 その布を集めてパッチワーク風のキャンプの布の完成です。
 持参したTシャツにも思い思いの染めをして、大切なお土産になりました。
 冒険の森の小南公子さん、「森のようちえん まんまる」の主催者・佐藤味女さん、
 ご支援とサポートありがとうございました。
・そしてフェアウエルパーティー。
 今回はスタッフが知恵をしぼってイベントを考えました。
 淡路島のことをもっと知ってもらいたい!と、
 国生み伝説をモチーフにして創作した童話の朗読。淡路島クイズ。
 最後は、オールドスタッフが懸命に若作りをして、
 「ヤングマン」のダンスを披露。子どもたちは大爆笑でした。




□7月31日(月)
・キャンプ最終日。すこし朝をのんびりと過ごして、さあ出発です。
 伊丹空港を利用するメンバーは、津名港ターミナルからのバス組と車組に分かれて、
 三宮へ出発。一方、神戸空港を利用する中学生二人は、
 午後、別のバスを利用して三宮へ。
・15:40 伊丹空港ANA3179便は16:45 福島空港到着
・17:45 神戸空港SKY156便は18:55 仙台空港到着
・一人も怪我や病気をすることなく、たくさん遊んで、
 いろんな体験をして夏のキャンプは終了しました。皆さん、また会いましょう!




□地元淡路での支援と、多くのボランティアの参加をいただきました。
 ありがとうございました。また、各地から多くの物資もいただきました。
 米、タマネギ、ズッキーニ、トマト各種、ピーマン、マンズナルインゲン、
 ニンジン、ナス、グリーンアスパラ、インゲン、シシトウ、カボチャ、
 スイカ、ニンニク、焼き肉用牛肉&ウインナ、ジュース。ごちそうさまでした!
 私たちの「ワクワク農園」も今夏は野菜が豊作で、
 子どもたちにたくさんの野菜を食べてもらえてとてもよかったと思います。

福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム本部
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com