本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。

活動報告report

2012年1月活動報告2012年2月活動報告2012年3月活動報告2012年4月活動報告2012年5月活動報告
2012年6月活動報告||2012年7月活動報告 |2012年8月活動報告 | |2012年9月活動報告 |
2012年10月活動報告 |2012年11月-2013年2月活動報告 ||2013年3月-2013年7月活動報告 |
2013年8月-2013年12月活動報告| |2014年1月-2014年6月活動報告||2014年7月-2015年4月活動報告
2015年5月-2015年9月活動報告| |2015年10月-2016年5月活動報告||2016年6月-2017年5月活動報告

 


5.22
私たちの「キャンプ報告書」は、
およそ800人ばかりの方に読んでいただいているようです。
直接お送りする支援者の方々が約500人。
9割強の方には1冊お送りしますが残りの1割くらいの皆さまは
ご自分で読んでくださるばかりでなく
友人、知人や周囲の人たちなどに広めてくださいます。
それらを全部合わせますと800人くらいになるのです。
「報告書」を送りますとしばらくは入金が増えます。
本当にありがたいことです。
寄付ばかりいただいていると、自分たちの活動の弱さが実感でき
今年は「本から生まれるものは愛」の売り上げを数倍に増やし、
資金獲得に本腰を入れなくてはと思うようになります。

以下の多くの皆さまから寄付をいただきました。
チェイス洋子さま(西宮市)、浦上悦子さま(和気郡和気町)、古賀陽子様(宝塚市)、
「居酒屋ほっぽう」さま(大阪市)、香川勉さま(田方郡函南町)、
佐竹佳代子さま(和歌山市)、藤江恵さま(八尾市)、西山清雄さま(大阪市)、
矢野夏子さま(伊丹市)
皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。
夏のキャンプ他2018年度の活動のために、大切に使わせていただきます。


5.18
私たちの活動は、ほとんどが皆さまの寄付によって成り立っています。
すがることのできる助成金はなく、
どこかで、何らかの縁でつながった方々が
文字通り自腹を切って寄付をしてくださっているのです。
大学時代の友人、友人の友人、肉親や遠近さまざまな縁者、
かつての仕事仲間、お得意先、船旅仲間、ボランティアスタッフ、
行きつけの店の皆さまなど・・・・・・。
よく考えてみれば、ありえないような奇跡の善意によって、
私たちは資金をいただけています。
以下が今日寄付をしてくださった皆さまです。
保本六雄さま(大阪市)、林秀雄さま・雅子さま(川崎市)、
水野新一郎さま・天津子さま(京都市)、
渡辺義男さま(瀬戸市)、大家さつきさま(多治見市)
皆さま、いつも本当にありがとうございます。
皆さまのお志を無にしないよう、大切に2018年の活動に使わせていただきます。


5.17
春から夏のキャンプへ
リスタートを切った私たちに強い味方です。
本日も多くの方々から寄付をいただきました。
寄付を頂戴したのは、以下の皆さまです。
ビアンテミカドさま(加古川市)、高田昌子さま(神戸市)、足立和雄さま(伊丹市)、重元勝さま(神戸市)、清水信一さま(新潟市)
皆さまありがとうございます。
まだ暫定的ですが、夏のキャンプの実施日を
7月26日(木)〜7月30日(月)と決めました。
夏のキャンプをさらに良いものとするために、
いただいた寄付を大切に使わせていただきます。


5.16
春のキャンプが終わり、まもなく2ヶ月になります。
「報告書」の送付も終了し、
今日からは夏のキャンプに向けての準備モードに入ります。
寄付をいただいた皆さまからは、
「報告書」の子どもの笑顔の写真がとてもいいとのお褒めの言葉ををいただいています。
皆さまからの励ましが私たちのエネルギー源です。
これからもご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

以下の皆さまから寄付をいただきました。
岩崎博信さま(神戸市)、於市洋美さま(神戸市)、長谷川伸治さま(吹田市)、
花田知三冬さま(池田市)、河野義恵さま(長生郡睦沢町)。
皆さまありがとうございます。いつも心を寄せていただくお気持ちに応えられますよう、
2018年の活動を頑張っていこうと思います。


5.4
報告書作りが終了し印刷に回しています。
連休明けには皆さまにお届けできるはずです。
楽しみにお待ちください。
千葉の心強い支持者である行政一成さま(長生郡睦沢町)から、
「春のキャンプへ」と用途を限定した寄付をいただきました。
行政さまいつも本当にありがとうございます。
ご指示のとおり春のキャンプにかかった費用に限定し、
頂戴した寄付金を大切に使わせていただきます。


4.28
春のキャンプは4月2日に終わりました。
現在はキャンプ報告書の制作に全力で取り組んでいます。
連休明けには皆さまにもお届けできると思います。
そんな中寄付をいただきました。
花野晃一さま(洲本市)いつもご支援いただきありがとうございます。
報告書の制作費や発送代として、大切に使わせていただきます。


4.4
春のキャンプは、4月2日無事終了しました。
これから報告書作りがはじまります。
いつも私たちの活動を支えていただている
清原敬子さま(四日市市)、堀江佐登美さま(四日市市)、古田裕子さま(川西市)から寄付をいただきました。
皆さまありがとうございました。皆さまの温かいお気持ちは、
春のキャンプ報告書作りなどの2018年度の活動に大切に使わせていただきます。


3.16
春のキャンプまであと2週間です。
準備も総仕上げの段階に入りました。
乗馬体験・2回のコンサート・旗作り・人形劇。
今のところ支障なく行えそうです。
問題はやはり天候ですね。
これまでずっと支援をいただいてきた
藤本昌さま(神戸市)に本を購入していただきました。
その売り上げを春のキャンプへの寄付とさせていただきます。
藤本さまありがとうございました。
もし時間が許せば一度キャンプの様子を見に来てください。
よろしくお願いいたします。


3.11
キャンプまであと18日。
今日は東日本大震災から7年目の日でもあります。
昨日からテレビでは震災と原発事故の映像があふれかえっています。
改めて見ると、被害の甚大さに足のすくむ思いです。
まだ原発事故は収束せず、
津波からの復興も道半ばです。
3月29日には福島から17人の子どもたちがやってきます。
杉並区の鎌子智賀子さまから、一般の寄付とオレンジ基金への寄付を
それぞれいただきました。鎌子さまいつもありがとうございます。



3.7
春のキャンプまで1ヶ月を切りました。
参加者は確定し、
イベントの概要も決まりました。
今回はキャンプの目標を「チェンジ」におき、
さまざまな新しい取り組みにチャレンジしようとしています。
どんなキャンプになるか今から楽しみです。
そんな私たちの取り組みをいつも支援してくださる、
キャンベル久美子さま(奈良市)から寄付をいただきました。
キャンベルさま、いつも支えてくださりありがとうございます。
春のキャンプなどの資金として、
大切に使わせていただきます。


2.19
最初のチャリティー絵本「奇跡の木」の在庫が、40冊ばかりになりました。
2018年度の活動に向けて私たちは新しい童話を作り、
それを販売し活動資金を得ようと思っています。
今回はジョイントチームをいつも支えてくれている
だるま森+エリコさんに絵をお願いしての制作です。
天才的な総合工作芸術家である彼らとのコラボは、
とても楽しみです。今回この本の制作をいち早く知った安田寛子さま(各務原市)から、
本の制作費に用途を限定した多額の寄付をいただきました。
安田寛子さまいつもありがとうございます。
頑張っていい童話を作りますので
今後ともご支援をよろしくお願いいたします。


2.17
今年の春のキャンプは3月29日(木)〜4月2日(月)まで行います。
全参加者は福島からくる8家族も含めて、10家族23人(大人8人 子ども25人)です。
何とかいいキャンプにしようと、皆さまに支援をお願いしていますが、
そんな中、籾山啓之さま・智子さま(神戸市)から寄付をいただきました。
籾山啓之さま、智子さまどうもありがとうございます。このキャンプの費用などに、
いただいた寄付を大切に活用させていただきます。


2.16
春のキャンプは3月29日(木)〜4月2日(月)まで行います。
準備の時間が少なくなっていますが、
スタッフ一同全力を挙げて、滞りなくキャンプを開くつもりです。
いつも支援してくださる「民放労連近畿地連OB会」の皆さまが、
寄付をしてくださいました。みなさまありがとうございました。
子どもが喜ぶいろいろなイベントをするために、
皆さまからの浄財を大切に使わせていただきます。


2.3
本年の春のキャンプは、3月29日(木)〜4月2日(月)まで行います。
スタッフの高齢化に原発事故への記憶の風化が加わり、
私たちのチームも慢性的な資金不足が続いていますが、
キャンプができるぎりぎりまで
何とか粘り切ろうと思っています。
そんななか、日下真さま(秋田市)から寄付をいただきました。
日下さまいつもありがとうございます。


1.25
2018年度の春のキャンプは、
3月29日(木)~4月2日(月)と決まりました。
これから厳しい募金活動をはじめなければならない
私たちにとってとても勇気づけられる寄付でした。
津田精司さま(別府市)、パンダちゃんさま(淡路市)、
いつもありがとうございます。
やや趣を変えて新しいイベントを盛り込む予定の
今春のキャンプの経費として大切に使わせていただきます。

1月22日、淡路島にありますシニアカレッジ(PLEP塾)で、
ジョイントチームのメンバーが「時代を読み解く」をテーマで講演をし、
同時に私たちの活動への理解を求める働きかけを行いました。


1.15
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
後藤仁美さま(名古屋市)、パンダちゃんさま(淡路市)から寄付をいただきました。
後藤さま、パンダちゃんさま、ありがとうございました。
いただいた寄付は、3月29日(木)〜4月2日(月)に開かれる
春のキャンプで大切に使わせていただきます。

1月14日、メンバーのひとりが大阪市の「淀中ブロック」の学習会に招かれ、
「福島の子どもたちが問うこと〜子どもの保養の権利と避難の権利」の
重要性を訴えました。


1.13
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
「こいしてるかい」(岡山市)の皆さまから寄付をいただきました。
「こいしてるかい」の皆さま、いつもご支援いただきありがとうございます。
春のキャンプは3月29日(木)〜4月2日(月)に行うことが決まりました。
いただきました寄付は、春のキャンプなどの経費として大切に使わせていただきます。


1.3
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
Pedroさん(江南市)、山本恭子さん(大阪市)から寄付をいただきました。
Pedroさん、山本恭子さんいつもご支援いただきありがとうございます。
さまざまの事情から、キャンプの運営方法などを
今春から見直さざるをえなくなりますが、
福島の子どもとともに成長し、この困難を克服していきたいと思っています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


12.26
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動に向けた支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
寺川渉・玲子さま(奈良市)、綾部阿佐子さま(西宮市)、
「ピースボートとパンダちゃん」さま(淡路市)、
だるま森さま(神戸市)、バナナフィッシュの皆さま(神戸市)。
皆さま年末ぎりぎりまでご寄付をいただき、ありがとうございました。
本年もいろいろご支援いただき、心より感謝申し上げます。
来年も力をお貸しいただけますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。


12.14
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年の新たな活動に向けた支援の願いに対して、
岩崎文子さま(枚方市)、小林勝子さま(大阪市)から寄付をいただきました。
岩崎さま、小林さまありがとうございます。
私たちは現在2018年の春のキャンプの準備中です。
春キャンプの実施要項の提示と募集をまもなくはじめます。
資金集めがむずかしいなど課題山積ですが、
頑張ってやり切ろうと思っています。
今後ともご支援いただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。


11.27
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
村瀬清さま(高槻市)から寄付をいただきました。
村瀬さまいつも、私たちの活動に心をかけてくださりありがとうございます。
少し早いのですが、春キャンプの日程を決めました。
3月29日(木)〜4月2日(月)の予定です。
試行錯誤が続いていますが、より自由な、より楽しい、
より子どもの健やかな成長を目指したキャンプにしたいと思っています。
今後ともご支援いただきますよう、心よりお願い申し上げます。


11.13
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、
足立和雄さま(伊丹市)、須佐美幸一さん(尼崎市)と
「スモークの会」有志の皆さまから寄付をいただきました。
足立さま、須佐美さまいつもご支援いただきありがとうございます。
10月1日より年度が変わり、2018年の活動になりましたが、
来年度も一生懸命頑張りたいと思います。
今後ともご支援賜りますようよろしくお願いいたします。


11.10
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
水口重雄さま(横浜市)から寄付をいただきました。
水口さまいつもご支援賜りありがとうございます。
震災や被ばくに対する関心が薄れ大変苦戦していますが、
これからも頑張っていきますので、どうかよろしくお願いいたします。



11.6
11月4日(土)淡路島にあります淡路景観園芸学校で
大学祭「2017 ALPHA祭」がありました。
昨年に続いて大学祭で募金活動を行い、
24,300円の寄付をいただきました。
皆さまありがとうございました。
2018年度の活動で大切に使わせていただきます。




10.26
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
齋藤友広さま・秋子さま(三田市)から寄付をいただきました。
齋藤友広さま、秋子さまいつもご支援いただきありがとうございます。
私たちの活動も、10月1日より7年目の年度に入りました。
力足らずですが、2018年度も頑張ろうと思います。
これからもご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。


10.24
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動に対して、
佐川浩さま(茨木市)から寄付をいただきました。
佐川さんいつもご支援をいただきありがとうございます。
私たちの活動も10月1日から新年度に入りました。
いただきました寄付は、2018年度の活動資金として大切に使わせていただきます。


10.19
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなど私たちの活動への支援の願いに対して、
稲井信男さま(神戸市)、相原ちさとさま(伊豆の国市)から寄付をいただきました。
稲井さま、相原さまご支援いただきありがとうございました。
私たちの新年度の活動は、10月1日にスタートしました。
いただきました寄付は、新年度の活動のために大切に使わせていただきます。


10.16
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
井上由紀子さま(神戸市)、有本正彦さま(瀬戸内市)から寄付をいただきました。
井上さま、有本さま、いつもご支援いただきありがとうございます。
ジョイントチームも創立から7年目の年度に入りました。
厳しい状況ですが、力を合わせて頑張っていきたいと思っています。


10.1
新年度最初の活動報告です。
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2018年度のキャンプなどの活動に対する支援のお願いに対して、
三原翠さま(神戸市)、「老-manおじん」さま(堺市)、
安田夫市さま(神戸市)、佐竹佳代子さま(和歌山市)、
前島宗甫さま(高石市)、大阪市立出来島小学校PTAさま(大阪市)から
寄付をいただきました。皆さまありがとうございました。
いただいた寄付金をコツコツと積み上げ、
2018年度の各種の活動に大切に使わせていただきたいと思います。


9.30
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
矢野夏子さま(伊丹市)、居酒屋「ほっぽう」さま(大阪市)
から寄付をいただきました。
矢野さま、「ほっぽう」さまいつもご支援いただき、
本当にありがとうございます。
福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームは、
10月1日より新年度に入っています。
いただきました寄付金は、2018年度の活動に大切に使わせていただきます。



9.28
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
長谷川伸治さま(吹田市)、清水信一さま(新潟市)、河野義恵さま(長生郡睦沢町)、
石川紀美子さま(西宮市)、勝見睦子さま(関市)、篠原希代子さま(生駒郡斑鳩町)、
渡辺義男さま(瀬戸市)、斉加尚代さま(西宮市)。
皆さまいつもご支援をいただき、本当にありがとうございます。
ジョイントチームは、10月1日より新年度に入ります。いただいた多くの寄附金は、
2018年度のもろもろの活動に大切に使わせていただきます。



9.26
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの私たちの取り組みへの支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
遊佐清壽さま(松戸市)、伊東正治さま(池田市)、古賀陽子さま(宝塚市)、
寺本眞名さま(大阪市)、一圓光彌さま(宝塚市)。
皆さま、いつもご支援いただきありがとうございます。
ジョイントチームは、10月1日より新しい年度に入ります。
いただいた寄付金は、
2018年度のキャンプなどの資金として大切に活用させていただきます。



9.25
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
以下の多くの皆さまから寄付をいただきました。
谷本茂文さま(淡路市)、西山清雄さま(大阪市)、松村卓正さま(山口市)、
佐藤やす子さま(芦屋市)、林秀雄さま(生駒郡三郷町)、
香川勉さま(田方郡函南町)、林秀雄・雅子さま(川崎市)、
植田種彦さま(富田林市)、我妻祐美さま(いわき市)、
松原進介さま(阿南市)、藤田善弘さま(宝塚市)、曽我部隆徳さま(明石市)、
野村寿彦さま(美濃加茂市)、今田知子さま(神戸市)、伊藤栄さま(磐田市)。
皆さまいつも福島の子どもたちのことを、心にかけていただきありがとうございます。
私たちジョイントチームは、10月1日から新年度(2018年度)の活動に入ります。
いただいた寄付を、新しい年度の様々な活動に、大切に使わせていただきます。



9.19
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購読および、
2017年度のキャンプなどの活動に対する支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
荻野摩耶子さま(高槻市)、溝川由英さま(富田林市)、
株式会社学文社さま(岡山市)、江口亘さま・江口早葉子さま(岡山市)、
Busy Bee Caféの皆さま(西宮市)。
皆さまいつもご支援いただき、ありがとうございます。
期が改まり、もうすぐ2018年度に移ります。いただいた寄付は新たな期の活動費として、
大切に使わせていただきます。


9.4
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
綾部友也さま(伊豆の国市)、(有)伊豆スイムサポートの皆さま(伊豆の国市)から
寄付をいただきました。
綾部さま、伊豆スイムサポートの皆さま、ありがとうございました。
夏のキャンプが終わり「報告書」がまもなく出来上がります。
いただいた寄付は、「報告書」の制作費などに、大切に使わせていただきます。


8.28
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
藤本昌さん(神戸市)から寄付をいただきました。
藤本さんいつもご支援いただき感謝申し上げます。
キャンプ終了後すぐにはじめた「報告書」がまもなく出来上がります。
出来次第お送りいたしますので、
しばらくお待ちいただけますでしょうか。


8.24
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
立花あおば会 片柳純子さま(伊豆の国市)、高野啓子さま(長生郡睦沢町)
から寄付をいただきました。片柳さま、高野さまありがとうございました。
夏のキャンプは7月31日に無事終わり、
キャンプの報告書を作っています。
出来上がり次第お送りさせていただきます。
今後ともご支援賜りますよう、
よろしくお願いいたします。


8.21
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
榎本嵯督有さま(高槻市)、握手の森 行政一成さま(長生郡睦沢町)、
パンダちゃんさま(淡路市)。
皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。
夏のキャンプは7月31日に終わりました。
9月上旬までの送付を目指し「報告書」作りを行っています。
ご期待ください。


8.18
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動に対する支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
島野千鶴子さま(神戸市)、北川憲一さま(長岡京市)、藤本昌さま(神戸市)、
パンダちゃんさま(淡路市)。皆さまいつもご支援いただきありがとうございました。
7月31日に夏のキャンプが終わり、息つく暇もなく「報告書」の準備にかかっています。
9月の初旬には皆さまのもとにお届けできると思います。
今後ともご支援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


8.7
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
藤田世津子さま(神戸市)から寄付をいただきました。
藤田さまいつもありがとうございます。
夏のキャンプは7月31日無事終了しました。
これから報告書作りに入ります。
いただいた寄付金はこれからの活動に大切に使わせていただきます。


8.1
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
山下利光さま(神戸市)、清原恵子さま(四日市市)から寄付をいただきました。
山下さま、清原さま、いつも福島の子どもたちのことを、
心にかけていただきありがとうございます。
9家族21人が参加した夏のキャンプは、昨日(7月31日)、
ひとりの病人もけが人も出すことなく、無事終了しました。


7.26
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
堀孝信さま(三島市)、木目田伸久さま(田方郡函何町)、
パンダちゃん(淡路市)から、
寄付をいただきました。皆さまありがとうございました。
いよいよ明日(7月27日)から夏のキャンプがはじまります。
いただいた寄付金は、キャンプの費用などに大切に使わせていただきます。



7.20
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
石田義明・美智子さま(伊豆の国市)、岡山裕さま(伊豆の国市)、香川勉さま(田方郡函南町)、吉倉美恵子さま(三島市)。
皆さまご支援いただきありがとうございました。まもなく夏のキャンプがはじまります。
いただいた寄付はキャンプの費用などとして、大切に活用させていただきます。


7.12
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、
北川憲一さま(長岡京市)、青木大樹(豊島区)さまから寄付をいただきました。
北川さま、青木さま、ありがとうございました。夏のキャンプまであと2週間です。
いただいた寄付金は、キャンプの資金として大切に活用させていただきます。



7.10
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年のキャンなどの活動への支援のお願いに対して、
以下の皆さまから寄付をいただきました。
青木脩さま(伊豆の国市)、斉藤克彦さま(伊豆の国市)、兼高俊さま(伊豆の国市)
奥村康雄さま(橿原市)、パンダちゃん(淡路市)
皆さまご支援ありがとうございます。夏のキャンプは7月27日~31日までです。
福島他から19人が参加予定のこのキャンプの費用に、大切に使わせていただきます。



7.4
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
2017年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、
亘佐和子さま(長岡京市)、安田寛子さま(各務原市)から寄付をいただきました。
亘さま、安田さまいつもご支援いただきありがとうございます。
夏のキャンプまで1ヶ月を切りました。キャンプには福島他から20名が参加します。
いただいた寄付金は、夏のキャンプの資金などに大切に使わせていただきます。



6.28
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、
キャンプなどの2017年度の活動に対する支援のお願いに対して、
八田純子さま(淡路市)、谷本信雄さま(淡路市)から寄付をいただきました。
八田さま、谷本さまありがとうございました。夏の一時保養キャンプは、
7月27日(木)~31日(月)まで行います。いただいた寄付金は、
キャンプの資金などに大切に使わせていただきます。



6.22
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および 2017年度のキャンなどの活動などの支援のお願いに対して、 平野和子さま(東久留米市)、日下真さま(秋田市)から寄付をいただきました。 平野さま、日下さまいつもご支援いただきありがとうございます。 夏のキャンプまで1ヶ月ばかりです。今は準備に忙しくしています。いただいた寄付は夏のキャンプ他に活動に、有効に活用させていただきます。


6.16
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 キャンプなどの2017年度の活動への支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。 稲井信男さま(神戸市)、有本正彦さま(瀬戸内市)、三原翠さま(神戸市)。 皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。
 夏のキャンプ(7月27日~31日)の日程が決まり、参加者(8家族18人)も確定しました。 いただいた寄付などを元に、これからキャンプの準備が忙しくなります。


6.13
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2017年度のキャンプなどの活動に対しての支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。 佐川浩さま(茨木市)、河野義恵さま(長生郡睦沢町)、PLEP(フレップ)塾の皆さま、 '76thピースボート 「チーム波へい」の皆さま。 皆さま多くの寄付をいただき、ありがとうございます。
 夏のキャンプは7月27日(木)~31日(月)まで淡路島で行います。 すでに申し込みは締め切り、6家族18人が参加の予定です。 費用のかさむ夏キャンプ。ありがたいご支援です。心より感謝申し上げます。


6.8
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2017年度のキャンプなどの、私たちの活動に対しての支援のお願いに対して、 小野清美さま(福島市)、大家さつきさま(多治見市)、石川紀美子さま(西宮市)から 寄付をいただきました。皆さま、いつも福島のことを心にかけていただきありがとうございます。
 夏のキャンプは7月27日(木)~31日(月)と決まりました。いただた寄付は、 キャンプなどの諸経費に使わせていただきます。


6.5
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2017年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。 古賀陽子さま(宝塚市)、ビアンテミカド美容室さま(加古川市)、松原進介さま(阿南市)、 橋本博司さま(岡山市)保本六雄さま(大阪市)。常木英夫さま(荒川区) 皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。
 夏のキャンプは7月27(木)~31日(月)に決まりました。 いただいた多くの寄付は、キャンプの資金などに活用させていただきます。




福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com