本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。

活動報告report

活動報告トップに戻る

 


5.31
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 キャンプなど2016年度の活動への支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。
 香焼正利さま(長生郡睦沢町)、花の街・宝塚合氣道(森本秀俊)の皆さま(宝塚市)、 りんどう花の街川西合氣道(森本秀俊)さま、寺川渉・玲子さま(奈良市)。 皆さまありがとうございました。7月28日(木)〜8月1日(月)まで開く夏のキャンプの資金として、 大切に使わせていただきます。

【熊本への募金について】
 2016年の春のキャンプが終了した、3月月28日以降に、福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームに寄せられた寄付金の一部に、ジョイントチーム有志メンバーの募金を加えた総額341,000円を、5月31日付けで、熊本市東区にある「こまどり保育園」に送金しました。この保育園は震央の益城町の近くにあり、損傷がひどく4つの教室がつぶれ、トイレは現在も仮設の状態だそうです。寄付は園舎の修復に使われるそうです。
 皆さまありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。
 私たちの熊本への募金活動を、8月末まで続けるつもりです。
 今後ともご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。




5.27
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購読および、 2016年度のキャンプなどの勝への支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。 小林勝子さま(大阪市)、河野義恵さま(長生郡睦沢町)、兜カ化さま(見附市)。
皆さまありがとうございました。皆さまのお志を夏のキャンプに活かすと共に、 熊本にも皆さまの厚志をお届けします。


5.26
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 浦上敏男・悦子・宇高千枝子さま(和気郡和気町)、クリスタルさん(堺市)から、 寄付をいただきました。
 皆さま、いつもご支援を賜りありがとうございます。 7月末の夏のキャンプに活用させていただくほか、 熊本支援の一部にも使わせていただきます。


5.23
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの活動への支援のお願いに対して、 岸優光さま(さいたま市)、石川紀美子さま、パンダちゃん(淡路市)から寄付をいただきました。
 皆さま、いつもいつもありがとうございます。 7月28日(木)〜8月1日(月)まで開催予定の夏のキャンプなどの資金として、 大切に使わせていただきます。また熊本支援の寄付にも活用させていただきます。


5.20
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購読および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の方々より寄付をいただきました。
 皆さまありがとうございました。 勝見睦子さま(関市)、伊藤栄さま(磐田市)、今田知子さま(神戸市)、 大家さつきさま(多治見市)、野村寿彦さま(美濃加茂市)、魚住由紀さま(諏訪郡原村)、 藤田善弘さま(宝塚市)、鎌子智賀子さま(杉並区)、花田知三冬さま(池田市)。 皆さまのご寄付は、ジョイントチームの資金として活用させていただくと共に、 熊本支援にも使わせていただきます。ありがとうございます。



5.18
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購読および、 2016年度のキャンなどの活動への支援のお願いに対して、 以下の皆さま方から寄付をいただきました。 皆さま多くの寄付をいただき、ありがとうございました。
 近日中に熊本を訪問し献金をしてこようと思います。 渡辺義男さま(瀬戸市)、金子紀久子さま(西宮市)、金田泰子さま(茨木市)、 金光時代さま(神戸市)、田中稔・雪絵さま(西宮市)、 関西日英協会婦人部さま



5.16
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの活動に対する支援のお願いに対して、 以下の多くの方々から寄付をいただきました。 皆さまありがとうございます。
 私たちの資金としてばかりではなく、 熊本支援としても大切に活用させていただきます。 上村孝三さま(大阪市)、佐川浩さま(茨木市)、北方ひろみさま(大阪市)、 ハルオン楽舎だるま森+えりこさま(神戸市)、西山清雄さま(大阪市)上原蓉子さま(芦屋市)、 長谷川伸治さま(吹田市)、清水信一さま(新潟市)、湯山珠子さま(松山市)、 水野天津子・新一郎さま(京都市)、古賀陽子さま(宝塚市)、藤江恵さま(八尾市)、 佐藤やす子さま(芦屋市)、一圓光彌(宝塚市)


5.13
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 岩崎博信さま(神戸市)、「山と日本酒を愛する会」さまより寄付をいただきました。
 皆さまいつもご支援をいただきありがとうございます。 7月28日(木)〜8月1日(月)まで淡路島で開く夏のキャンプの資金などとして、 有効に活用させていただきます。


4.28
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 古田裕子さま(川西市)から寄付をいただきました。
 古田さま、何度も寄付をいただきありがとうございます。 まもなく夏キャンプの募集をはじめます。 いただいた浄財は夏のキャンプなどの資金として 活用させていただきます。


4.25
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 清原敬子さん(四日市市)から寄付をいただきました。
 清原さんいつもありがとうございます。 7月28日〜8月1日まで、 淡路島で行なう夏のキャンプなどで、 大切に使わせていただきます。


4.21
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購読および、 2016年度のキャンプなどの活動への寄付のお願いに対して、 北川憲一さま(長岡京市)から寄付をいただきました。 北川さま、たくさんの方々に、チェリティー絵本を広めていただき、 本当にありがとうございます。
 夏のキャンプに向けて、私たちも頑張るつもりです。


4.15
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 森和子さま(神戸市)、三原翠さま(神戸市)から寄付をいただきました。
 森さま、三原さま、ご支援いただきありがとうございました。
 ご厚情を無にせぬよう、 大切に使わせていただきます。


4.12
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 北川憲一さま(長岡京市)から寄付をいただきました。
  北川さま、いつもいつも寄付をいただきありがとうございます。
 もうすぐ春のキャンプ報告書の制作に入ります。 出来上がり次第お送りしますので、 楽しみにお待ちいただけますか。 よろしくお願いいたします。


4.4
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の方々から寄付をいただきました。
 八田純子さま(淡路市)、Busy Bee CAFEさま(西宮市)。 皆さまありがとうございました。 春のキャンプが終わったジョイントチームは、 夏キャンプに向けて準備をはじめます。 その資金として大切に使わせていただきます。


3.29
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。 藤本昌さま(神戸市)、古後健一さま(神戸市)、井上由紀子さま(神戸市)、 安田夫市さま(神戸市)、まきさま(西宮市) 皆さまご支援いただきありがとうございました。
 春のキャンプが終わり、5月のはじめには「キャンプ報告書」で、 キャンプの様子などをレポートさせていただきます。


3.15
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 尼崎市の教材会社「学林舎」さまより寄付をいただきました。「学林舎」さまいつもご支援をいただき、ありがとうございます。



3.14
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。
 北川憲一さま(長岡京市)、「淡路のへそ祭り・・・津名港フェア」参加の皆さま 皆さまありがとうございます。 まもなくはじまるキャンプの資金などに活用させていただきます。

写真/淡路のへそ祭り・・・津名港フェア


3.10
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 鈴木英幸さまから寄付をいただきました。
 鈴木さま、いつに変わらぬご支援に感謝申し上げます。 ありがとうございました。



3.8
 今回のキャンプは震災5年を迎えるにあたり、いくつかの特別なイベントを組みました。そのひとつが26日(土)の「揚がれ!希望の凧」です。この凧揚げは、2011年の東日本大震災後の夏に、震災を忘れず、復興を祈念する目的でスタートしたイベントです。本年、「希望の凧」の提案者である淡路島在住の奈良昭彦さんに声をかけていただき、福島HPジョイントチームも参加を決めました。3月5日、6日の両日に、淡路島をはじめ、国内20ヶ所、海外5ヶ所で行なわれた凧作りと凧揚げイベントに、私たちも行ってきました。この両日凧作り・凧揚げの予行演習となりましたが、童心に返り「希望の凧」を飛ばしてきました。写真は翌日の神戸新聞朝刊。私たちは、26日にキャンプ参加の福島の子どもたちと「冒険の森」で凧作り、「県立淡路島公園」で凧揚げを行なう予定です。



3.8
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して 以下の方々から寄付をいただきました。
 足立和雄さま(伊丹市)、川端泰子さま(神戸市)、睦沢ふるさと勉強会 有志の皆さま(長生郡睦沢町) 皆さま、キャンプのたびごとに支援をいただきありがとうございます。
 3月23日からはじまりますキャンプの資金として、有効に活用させていただきます。



3.4
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の方々から寄付をいただきました。
 常木英夫さま(荒川区)、山西修さま(堺市)。 常木さま、山西さま、いつも心にかけていただきありがとうございます。
 3月24日からはじまる春のキャンプなどの資金として、 大切に活用させていただきます。


3.1
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。
 古田裕子さま(川西市)、齋藤啓子さま(淡路市)、「つくしんぼ保育園」の皆さま(伊那市)、高野啓子さま(長生郡睦沢町) 。皆さまいつも支援ありがとうございます。
 3月24日から始まる、春のキャンプの資金として大切に使わせていただきます。



2.23
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して 以下の皆さまから寄付をいただきました。 (有)中光商店 那須孝一さま(瀬戸内市)、宮原まゆみさま(伊那市)、 古田裕子さま(川西市)、関西医療看護大学 齋藤啓子(淡路市)さま、和田悟さま(大阪市) 皆さま、ご支援いただきありがとうございました。
 3月24日(木)からはじまる 春のワクワク淡路島発見キャンプの経費として活用させていただきます。


2.15
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の方々から寄付をいただきました。
 青木脩さま(伊豆の国市)、北川憲一さま(長岡京市)、 民放労連近畿地連OBさま。
 皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。 もうすぐ春のキャンプがはじまります。その費用などに活用させていただきます。


2.1
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの活動への支援のお願いに対して、 安田寛子さま(各務原市)、グルッペ愛さま(西宮市)の皆さまから寄付をいただいました。
 安田さま、グルッペ愛の皆さまありがとうございました。
 皆さまのご厚情は、3月24日(木)〜28日(月)まで淡路島で行います春のキャンプの資金として、 大切に使わせていただきます。


1.27
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購読および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の皆さまより寄付をいただきました。
  「阪神大震災を考える会」菅沼さま(宝塚市)、菓子工房 英HaNaさま(宝塚市)、 北川憲一さま(長岡京市) 皆さまご支援いただきありがとうございました。
 3月に行なう春のキャンプなどに活用させていただきます。


1.21

1月16日
私たちが所属する、近畿圏の保養実施をテーマとする団体の集まり「ほようかんさい」主催の、「ふくしまの今を生きる人々とともに、保養の今後を考える」の講演会および交流会に、榊原と木田が参加しました。講師は、福島から招いた里見喜生さん。もっとも心打たれたのは「この苦しみは福島で、最後に!」という訴えでした。
写真/たこ焼きキャンプblogより

1月16日
宝塚の「男女共同参画センター」で行なわれた「ひこばえコンサート&トーク(主催:阪神大震災を考える会)」のトークイベントに、メンバーの熊がパネリストとして参加し、「震災を忘れないことおよび語り継ぐことの大切さ、そして一時保養キャンプの重要性」を訴えてきました。同時開催の展示ブースで、「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の販売も行ないました。(写真/毎日新聞2016年1月17日 地方版より)

1月19日
淡路市市民協働センター準備室で開かれた「第2回パートナーシップミーティング&セミナー(主催:淡路市市民協働センター)」に木田が招かれ、昨年ジョイントチームが取り組みました「クラウドファンディング」の体験談を話してきました。



1.20
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の方々から寄付をいただきました。
 皆さま厚く御礼申し上げます。 春のキャンプは間もなくです。その費用として大切に使わせていただきます。
 丸山賀寿雄さま(芦屋市)、握手の森=行政一成さま(長生郡睦沢町)・民谷徹さま(神戸市)・ 魚川圭子さま(高砂市)・桑谷孝子さま(神崎郡神崎町)・佐々木純司さま(浜松市)・ 中内かず子さま(高知市)。



1.18
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。
 山本恭子さま(神戸市)、握手の森さま=行政一成さま(長生郡睦沢町) 阪神大震災を考える会 ひこばえコンサート&トークさま(宝塚市)、パンダちゃん(淡路市)、「こいしてるかい」さま(瀬戸内市)。
 皆さま大変ありがとうございました。福島ほかから6家族18人を招いて淡路島で行なう 春休みのキャンプなどで、皆さまのご厚情を生かさせていただきます。


1.15
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。
 沖山和彦さま(市川市)、田中和恵さま(千葉市)、48thピースボート波へい軍団の皆さま。
 皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。3月24日〜28日まで淡路島で行なう、 春のキャンプなどで有効に活用させていただきます。


1.7
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。
 奥村康雄さま(橿原市)、藤田世津子さま(神戸市) 握手の森=行政一成さま(長生郡睦沢町)・中村幸夫さま(長生郡睦沢町)・楽満一輝さま(長生郡睦沢町)・原玲子さま(岸和田市) 皆さまありがとうございました。3月に行なう春のキャンプの資金として、大切に使わせていただきます。

お詫びとお名前の追加
 「握手の森」は行政一成さまが主宰する社会団体です。今回行政さんが句集「風の宿」を上梓されるにあたり、 売り上げの一部を「握手の森」名義で寄付してくださることになりました。そのような経緯もあり、句集の直接購読をしてくださる皆さんを中心に、代金に寄付を添えて送金される方も多いらしく、それを「握手の森」からの寄付金として、私たちは「活動報告」に掲載してまいりました。
  ところが12月28日の「活動報告」において、併記すべき寄付者の名前が抜け落ちていることが判明し、 ここにお詫びしてお名前を追加させていただく次第です。
  握手の森=行政一成さま(長生郡睦沢町)船冨昭子さま(高砂市)・伊達嘉代子さま(岸和田市)・榎本嵯督有さま(高槻市)・ 湯山珠子さま(松山市)・岡崎淳子さま(西宮市)・広畑洋子さま(姫路市)・富永敏子さま(奈良市)・山口砂代里さま(芦屋市)・島田隆子さま(廿日市市)、 岡本一穂さま(明石市)・向山文子さま(三木市)・福本淳子さま(明石市)・五十嵐米子さま(前橋市)・矢野夏子さま(伊丹市)



1.4
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して 以下の皆さまから寄付をいただきました。
 植田種彦さま(富田林市)、萩野摩耶子さま(高槻市)、 伊地智妙子さま(豊岡市)。 皆さまご支援いただきありがとうございます。 3月に行なう春のキャンプの資金などに、 大切に使わせていただきます。



12.28
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、以下の方から寄付をいただきました。
 飯塚明子さま(長生郡睦沢町)、健足工房 須佐美幸一・章代さま。
 皆さまご支援いただきありがとうございました。
 春・夏のキャンプの費用などに、 大切に使わせていただきます。



12.24
 2016年度の私たちの活動に対する支援の願いに対して、 家庭料理「こころ」さま(西宮市)から寄付をいただきました。
 「こころ」さまは、2012年のジョイントチーム創設時から、 店に募金箱を置いていただいたり、缶バッチ、チャリティー絵本などの販売に 協力していただいてきました。今回は募金箱を計算し、 貯まったお金を寄付していただきました。
 「こころ」さま、お店のお客さま、 いつもいつもご支援いただきありがとうございます。


12.22
 来年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 兵庫県立淡路高校社会研究部の皆さんから寄付をいただきました。
 この夏、顧問の辻紫央里先生に引率され、兵庫県立淡路高校社会研究部の皆さんは、 キャンプのボランティアに参加してくださいました。今秋の兵庫県立淡路高校学校祭では、 私たちへの募金を目的として、手作りの缶バッチを制作し、 その売上金の一部を、このたび寄付してくださいました。
 辻紫央里先生をはじめ、兵庫県立淡路高校社会研究部の生徒の皆さま、心よりお礼申し上げます。 ありがとうございました。


12.18
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 以下の皆さまから寄付をいただきました。 パンダちゃん(淡路市)、浦上敏男・悦子・宇高千枝子さま(和気郡和気町)、 北岡朝陽ちゃん(尼崎市)、握手の森の行政一成さま(長生郡睦沢町)、 許イ見雲さま(西宮市)。
 皆さまいつもご支援いただきありがとうございます。 お志を無駄にしないよう、大切に使わせていただきます。


12.14
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどへの支援のお願いに対して、 以下の方々から寄付をいただきました。
 皆さまのお志を無にせぬよう、大切に使わせていただきます。 佐川浩さま(茨木市)、岡田郁子さま(富田林市)、山下利光さま(神戸市) ありがとうございました。


12.9
 俳人行政一成さまより、11月28日に上梓されたご自身はじめての句集、 「風の宿」(沖積舎 2000円)の売り上げの一部を寄付していただきました。
 本のカバーに以下のような記載があります。「本書の収益の一部を、放射能被ばくから子供たちを守る活動に寄付させていただきます」 行政さまありがとうございました。 行政さまには、ジョイントチーム発足時より、チャリティー絵本の販売などでずっと支援いただいてきました。 私たちジョイントチームも、今後「風の宿」の販売に全面協力していくつもりです。


12.7
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 清原敬子さん(四日市市)、パンダちゃん(淡路市)から寄付をいただきました。 清原さま、パンダさま、いつもいつも温かいご支援をいただきありがとうございます。


11.27
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンなどの活動への支援のお願いに対して 以下の方々から寄付をいただきました。 中岡真智子さん(三木市)、安田夫市さま(神戸市)、パンダちゃん(淡路市)。
 みなさまいつもいつもありがとうございます。
 健康被害が深刻さを増す福島の子どもたちの支援に、 活用させていただきます。


11.24
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度の春・夏の保養キャンプなどの活動へのお願いに対して、 古谷洋子さん(三田市)から寄付をいただきました。 古谷さまいつもご支援いただきありがとうございます。


11.17
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 以下の方々より寄付をいただきました。
 朝陽(あさひ)ちゃん(尼崎市)、 音田恵子さま(淡路市)、パンダちゃん(淡路市)、淡路市じんけん市民講座の皆さま(淡路市) 皆さま温かいご支援ありがとうございます。 皆さまのお心を無にせぬよう、大切に使わせていただきます。



11.12
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年のキャンプなど活動への支援のお願いに対して、 伊藤栄さま(磐田市)、寺川渉さま・玲子さま(奈良市)から寄付をいただきました。
 伊藤さま、寺川さま、いつもいつもありがとうございます。 お志を無にせぬよう、大切に使わせていただきます。


11.5
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購入および、 2016年度のキャンプなど活動への支援のお願いに対して、 以下の方々から寄付をいただきました。
 土井康晴さま(和歌山市)、徳田みつ子さま(福井市)、 淡路市「いざなぎ学園 4年生」の皆さま。
 皆さま、ありがとうございました。 皆さまのお志を無にせぬよう、 キャンプの資金として大切に使わせていただきます。


11.4
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入および、 2016年度のキャンプほかの活動への支援のお願いに対して、以下の方々より寄付をいただきました。
 安田ゆかりさま(神戸市)、藤本昌さま(神戸市)、淡路景観園芸学校ALFA祭の皆さま。
 皆さま、いつも温かい支援をいただきありがとうございます。これからの活動で大切に使わせていただきます。


10.30
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入、 および2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 溝川由英さま(富田林市)、「96thピースボートハーフの会」の皆さまから寄付をいただきました。 溝川さま、「ハーフの会」の皆さまありがとうございました。 福島の子どもを支援する活動に使わせていただきます。


10.21
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購入および、 2016年のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して 斉加尚代さま(西宮市)、野村寿彦さま(美濃加茂市)さまから寄付をいただきました。斉加さま、野村さまありがとうございました。福島の子どもたちに対するご厚情を無にせぬよう、 有効に活用させていただきます。


10.16
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購入、および 2015年どのキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 清水信一さま(新潟市)、岡崎淳子さま(西宮市)から寄付をいただきました。 清水さま、岡崎さまいつもいつも寄付をいただき、ありがとうございます。 福島の子どもたちのために、大切に使わせていただきます。


10.14
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購買、および2016年度のキャンプなどの活動に対する支援のお願いに対して、五味辰朗・順子さま(茅ヶ崎市)、齋藤友宏・秋子さま(三田市)から寄付をいただきました。
 皆さまありがとうございました。皆さまのお志を無にせぬよう、大切につかせていただきます。


10.7
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購読、 および2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、 以下の方々から寄付をいただきました。皆さまありがとうございます。 皆さまにご厚情を無にせぬよう、大切に使わせていただきます。

 清水敦子さま(西宮市)、渡辺義男さま(瀬戸市)、荒木美代子さま・山田富美子さま・綾部阿佐子さま(西宮市)


10.5
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購読、および2016年度のキャンプなどの支援のお願いに対して、以下の方々から寄付をいただきました。
皆さまいつもありがとうございます。
 来年も春休み(3月)と夏休み(7月)にキャンプを行なう予定です。
 
 山口宗彦さま(桜井市)、キャンベル久美子さま・関西日英協会(奈良市)、小寺山康雄さま(芦屋市)、水口重雄さま(横浜市)、廣田利彦さま(淡路市)、Pedroさま(江南市)


10.1
 「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の購読、および2016年度のキャンプなどの活動への支援のお願いに対して、以下の方々から寄付をいただきました。皆さまいつもありがとうございます。新年度も引き続きご支援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 久家惠一さま(神戸市)、吉田一典さま(高槻市)、金子武嗣さま(大阪市)、足立和雄さま(伊丹市)、西山清雄さま(大阪市)、佐藤やす子さま(芦屋市)、松村卓正さま(山口市)、北山茂さま(宝塚市)、藤田晴美・善弘さま(宝塚市)、稲井信男さま(神戸市)、小野清美さま(福島市)、日本ナザレン教団神戸平野教会・吉持志保さま(神戸市)


福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com