本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。

6月活動報告report

活動報告トップに戻る


 6.27
 BMCさんから6月24日におこなわれた「志道会ジュニア空手組手大会」「BMCキックボクシングトーナメント」にて、募金活動をしていただき募金(12,532円)を寄付をしていただきました。BMCさん、募金にご協力いただきました皆様ありがとうございました。皆様の善意に心から御礼申しあげます。(代表:木田拓雄・チームスタッフ一同)


 6.18
 6月17日(日)HamelnProjectJointTeamの顧問である煙山さんのIIYO楽園記念設立シンポジウムに参加してきました。煙山さんは 福島でIIYO楽園を運営されていましたが、3.11の原発事故以降、活動を停止され淡路島に避難されました。避難されてから、1年をかけてIIYO楽園 を淡路島で開校される準備をされ、そのスタートをきりました。
 HamelnProjectJointTeamの活動目的のひとつに、福島から避難された皆様の自立を支えることがあります。煙山さんの活動を支え、共に歩んで行くことができればと思います。




*IIYO楽園について
2006年NPO法人IIYO(いいよ)を福島に設立し、「美しい地球を子どもたちに」の理念を実現するため、農業・環境教育・リユース食器・スローライ フ講座の四つのプロジェクトを推進してきました。2007年からは青少年の居場所「IIYO楽園」を設立し、不登校・引きこもりや発達障害の自立支援を 行ってきました。東日本大震災で事業継続が難しくなり、2011年8月淡路市に移住。約1年の準備期間を経て、淡路島で開校致します。お問い合わせ:0799-70-1618 080-4322-1140 npo.iiyo@gamail.com  住所:兵庫県淡路市志筑3102-2


 6.11
 チャリティーイベント・チャリティー商品の収益の一部、100,000円を6月11日(月)付けでNPO福島ハーメルン・プロジェクトに寄付させていただきました。皆様の善意に心から御礼申しあげます。(代表:木田拓雄・チームスタッフ一同)

*クリックしたら拡大します。



 6.10
 6月9日(土、Cafe×Bar「bananafish」(阪急王子公園駅徒歩3分)さんでチャリティーイベント(PJナイト)を開催しました。20名近くの方々、NPO福島ハーメルン・プロジェクト代表の志田さんも参加。バンドの音楽を聴きながら、酒を酌み交わし、東北に想いをよせました。
 志田さんに皆様の前でお話しいただき、今の福島の状況、これから私たちは何を考え、何を指標に生きていくのかの話を聞き、あらためて、つながっていくことの大切さ、つながていくことを積み重ねていく必要性を感じました。また、ミュージシャンである志田さんとバンドの方々のコラボは、音楽の可能性と音楽のもつ“明るさ”が“場”を和ませるという言葉では表現できない感覚がありました。音楽ってやっぱりいいですね。志田さんがいつか福島のための歌を創りたいと言っていましたが、すごく楽しみです。
 世間は、矛盾と理不尽の連続ですが、そのことによって、私たちはつながっていき、出会いを深めるたびに、半歩、一歩「明るい方へ」と歩み出していっていることを感じます。明るい方へ、明るい方へ。(文/北岡 響)

「bananafish」」さんから、チャリティーイベントの収益から23,000円の寄付をいただきました。皆様の善意に心から御礼申しあげます。今後ともご協力よろしくお願い致します。(代表:木田拓雄・チームスタッフ一同)



次回、6月30日(土)にBusy Bee Cafeさん(西宮市南昭和町9-12 阪急西宮北口 北出口 徒歩3-5分)で、チャリティーイベント(PJナイト)を実施していただけます。NPO福島ハーメルン・プロジェクト代表の志田さんも参加予定です。機会あれば、皆様とお会いできればと思います。今後ともご協力よろしくお願い致します。



福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム本部
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com