本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。


福島ハーメルンプロジェクト

私たちは、「放射能被曝から子どもを守る活動」をしている福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームです。

福島ハーメルンプロジェクト 
淡路島農園便り6号

福島ハーメルンプロジェクト 福島現地Report−福島の今を知る−
福島現地Reportは、定期的に福島に行き、「福島の今を知る」をテーマにリポート。

新着情報news

2017年4月18日
福島ハーメルンプロジェクト 活動報告アップしました。福島ハーメルンプロジェクト
「福島ヒカリノコドモ オレンジ基金」設立について福島ハーメルンプロジェクト
  大阪南部の泉南市を中心に、「医療・介護・住宅のある生協」事業を推進するオレンジコープさんから寄付をいただきました。これまでもオレンジコープさんからはご支援をいただいていましたが、今回の寄付は私たちの想像を超える額です。有効かつ私たちの活動領域をさらに強化、拡大するものへの使い道を検討した結果、寄付金の一部50万円をもとに「福島ヒカリノコドモ オレンジ基金」を設立することにしました。
 私たちジョイントチームは、放射能被ばくから子どもたちを守ることを目的に活動しています。そのために春と夏のキャンプ時には、参加者全員が東神戸診療所で健康診断を受けます。また、キャンプには参加できないが、健康診断は受けられないかという問い合わせが時折あります。つまり子どもたちの健康の維持と管理こそが、私たちがもっとも力をいれるべき活動分野だと言えます。「オレンジ基金」の創設は、キャンプでの健康診断ばかりでなく、被ばくの悪影響を恐れるすべての子どもに対する通常時の支援も可能にします。そうなれば休暇中という制約なく、だれもが、いつでも自由に、しかも無料で健康チェックができるようになるはずです。(なお「福島ヒカリノコドモ オレンジ基金」についての詳細は、改めてホームページでお知らせする予定です)


〔募金に関して〕福島ハーメルンプロジェクト
 2016年10月1日より、福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームの活動は新年度に入りました。前年に続き、「奇跡の木」および「本かはら生まれるものは愛」のご購入や募金で、私たちの活動をこれからもご支援ください。「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」(いずれも定価千円)をご購入いただければ、全額が寄付金となります。本の販売にもご協力をお願いしたします。
 なお、2015年10月1日〜2016年9月30日まで、皆さまから頂戴した寄付の総額は2,001,009円となりました。多くの寄付を賜りありがとうございました。ジョイントチームメンバー一同、心からお礼を申し上げます。


2017年4月18日現在437,349円


福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2017.3.30-4.3)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2016.7.28-8.1)


福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2016.3.24-3.28)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2015.7.30-8.3)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2015.3.26-3.30)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2014.7.31-8.4)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2014.3.27-3.31)


福島ハーメルンプロジェクト

福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ報告(2013.8.1-8.5) 福島ハーメルンプロジェクト 夏休み報告書デジタル版


福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト

チャリティー絵本『奇跡の木』の発刊


 チャリティー絵本『奇跡の木』のHPがオープンしました。詳細>>>奇跡の木HP

福島ハーメルンプロジェクト
↑バナーを作成しました。リンクをしてくれる方は事務局まで連絡の上、ご利用下さい。





福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム本部
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com





福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチーム
福島ハーメルンプロジェクト