本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。


私たちは、「放射能被曝から子どもを守る活動」をしている福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームです。

福島ハーメルンプロジェクト 
淡路島農園便り6号

福島ハーメルンプロジェクト 福島現地Report−福島の今を知る−
福島現地Reportは、定期的に福島に行き、「福島の今を知る」をテーマにリポート。

新着情報news

2017年11月27日
福島ハーメルンプロジェクト 活動報告アップしました。福島ハーメルンプロジェクト
【2017年度から2018年度への募金に関して】福島ハーメルンプロジェクト
 2017年10月1日より、福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームの活動は新年度に入りました。前年度に続き、「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」のご購入や募金などで、私たちの活動をご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。活動資金を得るにあたって、この2冊のチャリティー絵本の販売は大きなウエイトを占めています。いずれも定価千円。全額が寄付になります。震災直後に上梓した「奇跡の木」は、おかげさまで残りが40部ばかりになりました。一方、2015年、クラウドファンディングを通した全国の皆さまからよせられた寄付によって発刊した、詩画集「本から生まれるものは愛」(発売:関西学院大学出版会)は、福島原発事故への関心低下の影響か、売れ行きが鈍っています。2017年から2018年度の活動においては、「本から生まれるものは愛」の販売を強化したいと考えています。本の売り上げ増にも、どうか皆さまのお力をお貸しいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、2016年10月1日〜2017年9月30日までに、皆さまから頂戴した寄付の総額は、1,551,037円でした。多くの寄付金を賜りありがとうございました。ジョイントチームメンバー一同、心よりお願い申し上げます。この寄付金の中には、新しくはじめた活動「福島ヒカリノコドモオレンジ基金」への寄付が193,500円含まれていますことを報告させていただきます。
「福島ヒカリノコドモ オレンジ基金」設立と活動詳細については、青字部分をクリックしてお読みください。


11月27日現在127,036円(うち使途にご希望のある寄付は39,000円です)
*「使途にご希望のある寄付」とは、子どもたちの被ばくを軽減する目的で新設された 「福島ヒカリノコドモオレンジ基金」を指します。こちらにもご協力をお願いいたします。



福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2017.7.27-7.31)


福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2017.3.30-4.3)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2016.7.28-8.1)


福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2016.3.24-3.28)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2015.7.30-8.3)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2015.3.26-3.30)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2014.7.31-8.4)

福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2014.3.27-3.31)


福島ハーメルンプロジェクト

福島ハーメルンプロジェクト 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ報告(2013.8.1-8.5) 福島ハーメルンプロジェクト 夏休み報告書デジタル版


福島ハーメルンプロジェクト
福島ハーメルンプロジェクト

チャリティー絵本『奇跡の木』の発刊


 チャリティー絵本『奇跡の木』のHPがオープンしました。詳細>>>奇跡の木HP

福島ハーメルンプロジェクト
↑バナーを作成しました。リンクをしてくれる方は事務局まで連絡の上、ご利用下さい。





福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム本部
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com





福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチーム
福島ハーメルンプロジェクト