本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。


私たちは、「放射能被曝から子どもを守る活動」をしている福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームです。

 
淡路島農園便り6号

福島現地Report−福島の今を知る−
福島現地Reportは、定期的に福島に行き、「福島の今を知る」をテーマにリポート。

新着情報news

2016年8月24日
 活動報告アップしました。


【キャンプ速報】
9回目となる「ワクワク淡路島発見キャンプ」は、昨日無事に終了しました。「ひとりのケガ人も病人も出すことなく、キャンプに参加したときよりもっと元気に、もっとたくましく、もっと優しくなって福島に戻ってもらう」という目標は、何とか達成することができました。これも全国の皆さまからいただいたご支援のおかげと感謝いたしています。ありがとうございました。すぐに「キャンプ報告書」の作成に入り、月内にはお届けできるよう、引き続き頑張りたいと思います。キャンプは7家族18人で行いました。


【熊本への募金について】

2016年の春のキャンプが終了した、3月月28日以降に、福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチームに寄せられた寄付金の一部に、ジョイントチーム有志メンバーの募金を加えた総額341,000円を、5月31日付けで、熊本市東区にある「こまどり保育園」に送金しました。この保育園は震央の益城町の近くにあり、損傷がひどく4つの教室がつぶれ、トイレは現在も仮設の状態だそうです。寄付は園舎の修復に使われるそうです。
皆さまありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。
私たちの熊本への募金活動を、8月末まで続けるつもりです。
今後ともご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。


「こまどり保育園」の子どもたち、先生、皆様からメッセージをいただきました。>>>詳細 


〔募金に関して〕
2015年10月1日より、福島HPジョイントチームは新年度に入りました。
「奇跡の木」「本から生まれるものは愛」の販売、オリジナル缶バッチ、Tシャツなどの物販などを通して、本日から、2016年度の活動への寄付を皆さまにお願いしています。
皆さま新年度も引き続き、福島の子どもたちを被ばくから守る私たちの活動に、ご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
なおチャリティー絵本「奇跡の木」、詩画集「本から生まれるものは愛」(いずれも定価千円)を購入いただければ、
全額が寄付になります。本を買ってできる寄付にもご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。
8月24日現在1,881,249円



 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2016.3.24-3.28)


 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2015.7.30-8.3)


 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2015.3.26-3.30)


 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2014.7.31-8.4)


 春休みワクワク淡路島発見キャンプ(2014.3.27-3.31)



 夏休みワクワク淡路島発見キャンプ報告(2013.8.1-8.5)  夏休み報告書デジタル版




チャリティー絵本『奇跡の木』の発刊


 チャリティー絵本『奇跡の木』のHPがオープンしました。詳細>>>奇跡の木HP


↑バナーを作成しました。リンクをしてくれる方は事務局まで連絡の上、ご利用下さい。





福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム本部
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com





福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチーム